読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かたばみにき

食べ物、料理、備忘録

炭酸まんじゅう

前回の記事つぶあん(中双糖) - かたばみにき

でつくったつぶあんを使って

公言通りおまんじゅうを作る

おまんじゅうはおまんじゅうでも

炭酸まんじゅう

 

炭酸まんじゅうは北関東あたりの郷土料理だとか?

炭酸とは膨らまし粉が重曹(加熱すると炭酸ソーダになる)だかららしい

重曹使うとおまんじゅうの皮が黄色くなるよ

f:id:oruhaclover:20170127185413j:image

手前は皮が薄すぎて中のあんこ出てきてら

 

初めて作ったけど簡単すぎてびっくりした

たぶんこの作り方をベースにして

粉と膨らまし粉変えたりすると

肉まんの皮とか蒸しパンができるんだと思う

 

今度は肉まんかな(*´ч`*)

 

 

炭酸まんじゅうレシピ

 

画像と同じおまんじゅう5個くらい分

 

薄力粉100g

重曹3g

さとう30g

水適当

つぶあん100gくらいかな?

コーンスターチ適当

 

薄力粉、重曹、砂糖を混ぜてまとまるくらいに水とまぜまぜ(ベタベタでもまあいい)

混ざったら冷蔵庫で寝かして

その間に蒸し器とあんこの用意

あんこ丸めておいておく

蒸し器いつでもスタンバイおっけい状態にしておく

生地を冷蔵庫からだしてコーンスターチの上に置いて、あんこ入れて丸める

コーンスターチまんべんなくつけて

クッキングシート引いた蒸し器に並べる

霧吹きで濡らして(つるつるになる)

10分中火で蒸す(強火だと皮きれるかも)

 

蒸しおわったら火を止めて一瞬待ってから蓋を開けてすぐにうちわで仰ぐ(ここでツヤが出る)

粗熱取ったらラップに包んでおく

あまり冷ますと乾燥しちゃう

 

 手作りはいいねん(*´ч`*)